[ネット収入] ヤドカリweblog
ネットで収入を得るための情報や、日記等のブログサイトです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

簡単ショッピングサイトの作り方・其の六

3年ほど前にこのブログに書いたショッピングサイトの作り方のシリーズに今だに検索エンジン経由でアクセスしてくれている人がいるようだ。
ちょっと申し訳ない気分だ。

私が以前に書いた物は、主にアフィリエイトを利用して自分が作ってみたショッピングサイト作りの方法について書いた物なので、今読み返してみると情報も古く(3年も経過しているので当然か・・)時代の流れとのギャップがあるように感じた。
現在はショッピングサイトを簡単に運営できてしまうドロップシッピングというものがある。(3年前はあまりメジャーではなく知らなかったのだ)
せっかくなので、今回は最近流行のドロップシッピングを使ったショッピングサイト作りについて少し触れてみたいと思う。

ドロップシッピングとはいったい何なんだ?
結論から言ってしまうとショッピングサイトを作るうえで、これほどまでにマッチしたサービスはないだろうと思う。
私の解釈のもとに簡単に説明すると、ドロップシッピングとは自分がショッピングサイトオーナーとなって自分のホームページ上(例外あり)で商品の通信販売を行なう物だが商品在庫を抱える必要性がなく、商品が売れてからドロップシッピング業者より仕入れる仕組みなのでリスクの高い余剰在庫を抱える心配がない。
しかも商品の配送管理はドロップシッピング運営会社側でお客様宛に配送してくれる為、わずらわしい配送業務にテンテコマイする心配もない。
自分のショップとして運営する事になるので販売価格を自分で決める事ができるのも大きな特徴だ。
会社によってはお客様からの質問の対応も代行してくれる所もある。
ドロップシッピング運営会社によっては私の解釈と異なる部分もあるかと思うが、自分でショッピングサイトを運営するには願ってもないサービスな事は間違いないだろう。
ショッピングサイトを作るうえでこれを利用しない手はない。

アフィリエイトでショッピングサイトを作る場合との違いは?
まず一番大きな違いはアフィリエイトでショッピングページを作った場合、商品を販売しているのが自分のサイトではない為に、基本的には商品を販売しているページを紹介してそちらで成果があった時に報酬が発生するのが一般的だ。
結局のところ、アフィリエイトでショッピングのページを作ってもショッピングサイトの商品を紹介するページ以上にはなり得ない。
お客が購入する際の流れは、「自分のサイト」→「商品を販売しているサイト」となってしまう。
(だからといって特に問題はないのだけど・・)

一方、ドロップシッピングの場合だと販売が終了するまでの過程を自分のサイトで完結出来る為にアフィリエイトの場合のように他のページへのリンクで飛ばす必要はない。
商品の値段も自分で決められる。
ようするに通常のショッピングサイトを運営できてしまうのだ。
個人的にはこういう事がやりたかったのだ。
ただし、アフィリエイトの場合と違ってお客様に対して一定の責任は負わなければならない。

ドロップシッピング業者選び
ドロップシッピングを利用してショッピングサイトを作るには、まずは利用するドロップシッピング業者を選ぶ必要がある。
ドロップシッピング業者には、お客さまへの対応を代行してくれたりメールマガジンでのサービスが充実していたりオークションへの出品が可能だったりと、さまざまなタイプが存在しているようだ。
様々なドロップシッピング業者があって悩んでしまう所だが、最低限自分がショッピングサイトを運営していく為に必要なサービスを提供しているドロップシッピング業者を選ぶ事が重要だ。

そんな訳で私が選んだドロップシッピング業者を紹介してみる事にしよう。
今回は下記の基準を満たしているかという事に重点をおいてみた。

  • 無料で始められる事。
  • 商品のジャンルが多く、取り扱い商品点数も多い事。
  • お客様とのやりとり(商品についての質問等)をドロップシッピング業者側が行なってくれる事。(これ重要)
  • できるだけ簡単に商品ページを作れる工夫がある事。
  • ショップ運営者の情報(特定商取引法に基づく表示など)をドロップシッピング業者での記載にしたい事(スパム対策等の理由)
特にお客様とのやり取りを業者が代行してくれるのは重要な要素だと思う。
使った事のない商品を販売する場合、お客様から商品に対する質問が届いて「あたふた」してしまうのは目に見えているからだ。 これらの条件を考えた上で2つのドロップシッピング業者を選んでみた。
  • もしもドロップシッピング
    最近私が好んで使っている業者がこれ。
    商品点数は多い。
    ドロップシッピング業者の中でも有名所なのでツボを抑えた使いやすさが魅力。
    購入者側の気持ちで考えると、代引きに対応している所も魅力。

  • Seesaaドロップシッピング
    SeesaaブログでおなじみのSeesaaがやってるサービス。
    私は最初こちらではじめてみた。
    商品点数は多い。
    買い物時の支払いはクレジット決済のみ対応。(他の決済方法にも対応してほしいところ。私のような現金主義者は買い物ができない。改善に期待)
とまあ、こんな感じで業者を選んでみた。

本当はそれぞれもっと詳しい使用感等を書きたいのだけど、私の下手糞な文章を読んでいる皆さんもそろそろ限界だと思うし私自身も限界なので、また次の機会にとっておこうかと思う。

つづく・・・かもしれない


スポンサーサイト

コメント

このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/11/01 11:50】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/11/07 23:46】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/07/23 07:09】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/07/23 16:17】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/08/07 01:43】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/08/07 22:20】 | #[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

検索

カテゴリー

プロフィール

最近の記事

過去の記事

リンク

最近頂いたコメント

  • yadokari(05/07)
  • どんどん(05/06)
  • yadokari(04/28)
  • あん(04/27)
  • yadokari(04/27)
  • 最近頂いたトラックバック

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。